運河の街・小樽をとことん楽しもう!北海道出身者が選ぶおすすめスポット3つ

北海道の数ある観光エリアのなかでも、運河の街・小樽は大人気。札幌からのアクセスが良く、レトロな街並みなど見どころたっぷりなエリアです。札幌と合わせて観光する人も、とっても多いんですよ。

私は北海道出身なのですが、実家にいるときは家族旅行でよく行っていましたし、今でも帰省のついでに観光しています。のんびり散策できるスポットが多いので、おひとり様向きのエリアですよ。

この記事では、今まで立ち寄った小樽の観光地から、おすすめスポットを3つ厳選してご紹介!ぜひ参考にして、小樽観光をとことん楽しんでください!

北海道の歴史とロマンが詰まった「小樽運河」

大正12年(1923年)に完成した小樽運河は、緩やかなカーブを描いた運河沿いに、倉庫などのレトロな建物が立ち並ぶ、ノスタルジックな雰囲気のスポットです。

今は、運河としては使われていませんが、北海道の海運を支えてきた歴史的にも重要な場所。昔ながらのたたずまいを残す建物が多いので、のんびり運河沿いを歩いて、北海道の歴史とロマンに浸りましょう。

フォトジェニックなスポットなので、カメラ好きの人には特におすすめです!

夏は抜けるような青空と緑に囲まれ、冬は雪に包まれ…といったように、季節ごとに違った風景を楽しめるのも魅力です。

散策路には、63基ものガス灯が設置されており、夕暮れ時にはポツポツと火が灯り始めます。独特の暖かい色の光に照らされる運河や倉庫は、昼間とは全く違った趣に。ロマンチックな気分に浸れますよ。特に冬はガス灯の明かりが雪を輝かせる絶景が見られます。

散策路周辺には、倉庫を改築したレストランなど、小樽運河ならではのスポットも充実しているので、そちらもお見逃しなく!

さらに違った角度から小樽運河を楽しみたい方は、「小樽運河クルーズ」がおすすめ。ユニークなキャプテンによる、小樽の歴史や建物の解説を聴きながら、見どころをたっぷり楽しめます。なかには、船の上からしか見ることのできない特別なスポットも!一度運河に来たことのある人も、新しい発見ができますよ。

ちなみにクルーズ中は、陸上にいるよりも気温が低く感じられるので、季節によってはしっかり防寒対策が必要です。

人気漫画「ゴールデンカムイ」にも登場!「にしん御殿」

にしん御殿こと「旧青山別邸」は、大正時代にニシン漁で巨万の富を築いた、青山家が建築。現在の価格に直すと、総工費30億円もの大金を使って建てられた別荘です。国の登録有形文化財に指定されており、歴史的に見ても貴重な建物です。

にしん御殿は、1500坪の敷地に木造2階の建物が建てられ、部屋の数は18室。青山家の当主・政吉が、書や日本画をたしなみ芸術を愛していたため、芸術的な建物を目指して建築されました。

一流の宮大工が最高級の建築材を使って建てただけあって、建物全体が一つのアートのよう!軒下には全て彫刻がされ、天井には屋久杉を使用し、床や柱は木目の美しさを引き立てる「飛騨春慶塗」が施され…どこをとっても一級品でできています。

さらに、山岡鉄舟や松本楓湖など、明治・大正を代表するアーティストたちの作品が、邸内のあちこちに飾られています。当時の様子を想像しながら、建物内をめぐるのもおすすめ。豪邸での生活ぶりに圧倒されること間違いありません。回っている間、ずっとうっとりしてしまいました!

美しい牡丹が描かれた「牡丹の間」は、「ゴールデンカムイ」に登場!主人公・杉元と辺見が逃げ回るシーンの舞台になっているので、漫画と見比べるのも楽しいですよ。さらに、有田焼のトイレも「ゴールデンカムイ」に登場しています。

言うことを聞かないペンギンショーでおなじみ!「おたる水族館」

北海道の水族館のなかでも、特に人気のおたる水族館。小樽運河から車で約15分。にしん御殿からも近いので、ぜひチェックしてみてください。

約250種類以上のいきものたちが飼育されているおたる水族館の見どころは、ユニークなショーです。

「言うことを聞かない」ペンギンショーでは、やる気のないペンギンがハードルを素通りしたり、エサを見せても見向きもしなかったり…。自由なありのままの姿を楽しめます。さらに、飼育員さんの切れ味バツグンのトークでショーは大盛り上がり!ゆる~くて楽しい、新感覚のショーですよ。

また、トコトコ歩く可愛い姿を楽しめる「ペンギンさんぽ」も必見。夏は海まで歩いて海中に飛び込むペンギンの様子を、冬には雪の上を歩くペンギンの姿が楽しめる人気のイベントです。

ペンギンショー以外にも、トドたちが海に飛び込む超ダイナミックな「トドショー」や、レアな「あざらしショー」など、他の水族館ではあまり見られないショーが多数。季節限定のイベントも多いので、リピーターも少なくないそうです。

まとめ

ご紹介した以外にも、小樽にはチーズケーキでおなじみの「ルタオ」の限定メニューが食べられる「ルタオ本店」や美しいブルーの海を楽しめる「小樽 青の洞窟」など見どころがいっぱいです!

何度行っても楽しめるので、ぜひ北海道に行く際は立ち寄ってくださいね。