雨天なので稲刈りやめて蕎麦と餅をみんなで作った話

さて、9月23日稲刈り体験イベントの当日

気になる天気は・・

https://jfv.jp/wp-content/uploads/2020/02/aabf33d9b93920de1d5625f4ee064180.jpg
高田川

やっぱり雨!!

予報どおり、この日は残念ながら朝からしっかりとした雨でした。
プログラムの変更につき、参加予定の皆さまには前日にキャンセルの可否も受付けました。

みなさんの反応は・・・

結果、33名のうち、キャンセルはわずか7名のみ。

目玉である稲刈り体験ができないとあっても26名の方も参加してくれたのです!

これには涙がでるほど本当に有難かったですね。

https://jfv.jp/wp-content/uploads/2020/02/5090579fade475e30e14d38f4c13f815.jpg
高田川

感謝!!

農家さんもビックリしていました。
雨なのでキャンセルがあって5,6人くらいかな・・・と思ってたようです。

はじめに、まず農家さんから稲刈りやお米作りについてお話して頂きました。

天気に変わりがないことを確認し、
代わりに室内でできる体験を行うことにしました。

実は前日までは餅つきだけの計画だったのですが、

「それだけでは時間を持て余してしまう!」

と農家さんの粋な計らいで急遽、そば打ち体験も加えて頂いたのです。

https://jfv.jp/wp-content/uploads/2020/02/c7e25f3a88f702710336ef5d19fd99c0.jpg
高田川

いやー、日本が誇るおもてなし精神ですね。

昨年に続き、今回も蕎麦打ちの先生、鈴木さんからレクチャーを頂きました。

まずは、混ぜる作業。
水を何回かに分けながら、そば粉を均等に染み込ませるようにしていきます。

捏ねていきます。

https://jfv.jp/wp-content/uploads/2020/02/c7e25f3a88f702710336ef5d19fd99c0.jpg
高田川

あまり時間をかけてはいけないそうですよ

延ばしていく工程です。
きれいな四角にするのがなかなか難しい

いよいよ麺を切る準備ができました。

農家さんに見守られて、そば切りにチャレンジ。
均等に切り揃えるのはなかなか難しいです。

https://jfv.jp/wp-content/uploads/2020/02/c7e25f3a88f702710336ef5d19fd99c0.jpg
高田川

太くなりすぎて、うどんにならないようにね

切った麺はさっそく茹でます。
自分で打ったお蕎麦はどんな味でしょうね!?

餅つき体験へ

そして、そば打ちと並行しながら、
お餅つきもみんなで体験しました。

農家さんからフォローを受けて、女性陣も果敢にチャレンジ! 

農家さんや経験者はさすがいい音を出していました。
私も挑戦したのですが、なかなかいい音が出ないものですね。

https://jfv.jp/wp-content/uploads/2020/02/5a92adf4e4ee13f290dbfafdd589b0cc.jpg
高田川

普段使わない力使ったから
数日腕と肩に後遺症が残ったわ

https://jfv.jp/wp-content/uploads/2020/02/c4f42cb1fcc3420a6dd7e26308d8a92d.jpg
玉ノ井

隣のおうちまで聞こえるくらいじゃないと
餅つきとじゃないって聞いた

https://jfv.jp/wp-content/uploads/2020/02/aabf33d9b93920de1d5625f4ee064180.jpg
高田川

そんなの無理!!

ついたお餅はさっそく試食。
武平ファームさん独特の具材、チーズとチョコレートを挟んで食べました。

https://jfv.jp/wp-content/uploads/2020/02/c7e25f3a88f702710336ef5d19fd99c0.jpg
高田川

お餅の温かさでチョコやチーズがうまく溶けてね。
なかなかこれがおいしいのよ


その間にお昼ご飯の準備もすすめています。

https://jfv.jp/wp-content/uploads/2020/02/c4f42cb1fcc3420a6dd7e26308d8a92d.jpg
三役

お餅食べた上に昼ごはんて
また体重苦しみますよ

https://jfv.jp/wp-content/uploads/2020/02/aabf33d9b93920de1d5625f4ee064180.jpg
高田川

ひぃぃいぃ
言わないでええ

稲刈りはできなかったけど、みなさん楽しく過ごせたようで良かったです。

また別の機会で、自分たちで植えた苗を稲刈りする体験を行いましょうね。

https://jfv.jp/wp-content/uploads/2020/02/c7e25f3a88f702710336ef5d19fd99c0.jpg
高田川

みなさんご参加本当にありがとうございました!

開催概要

※この募集は終了しました。
※天候による企画変更前の企画です。

こんにちは。
昨年に続き、「稲刈り体験」フェスティバルを開催します!

鎌を使う昔ながらの稲刈りや、
刈り取った稲を天日で干す「おだがけ(はぜかけ)」などの作業を行います。

作業の後は、新米や地元産の食材を使った昼食のふるまいと収穫したお米5kgのお持ち帰りもできちゃいますよ。

ぜひ、皆さんも普段食べているお米の収穫体験にご参加ください!

昔ながらの手刈りで体験!ジャパンフェスティバルinつくば
~新米を使った農家ご飯を食べに行こう!~

■日時

9月23日

■実施場所

農業生産法人(有)武平ファーム
住所:茨城県つくば市小田2765
TEL:029-867-3475

■体験内容(予定)

・稲刈り体験(手狩り、はさがけ)
・その他(計画中です)

※農作物の状況変化や、雨天の場合はプログラムを変更させて頂きます。

■参加費

4,000円(昼食、新米5キロのお土産含む)

※この他に各自で発生する交通費がご負担となります。
(参考)電車:秋葉原~つくば 片道1,150円(TX利用)
バス:つくばセンター(つくば駅)~小田中央 片道300円

※集合時間、及び当日のタイムスケジュールなどの詳細は、参加者様に後日ご連絡します。

みなさんも豊かに実った稲を、自身の手で収穫してみませんか?

雨天による変更内容について

とうとう明日はフェスティバルの開催日ですが、残念ながら現在のところ雨天の予報です。

農家さんと共にずっとこの日に向けて準備してきたので非常に残念ですが、お天気のことですから仕方ありませんね。

その為、雨天の場合は内容を次の通り変更して開催します。

・晴れ~一時雨、微雨程度まで・・・稲刈り体験
 ※カッパもご用意します。

・雨・・・・農家さんの自宅で餅つき大会

状況によりますが、せっかくなので少しでも稲刈りの体験をして頂こうと考えています。

餅つきをする場合、早く終わる可能性もあるので、その際は近くの温泉にでも行こうかと検討中です。もちろんみなさんのご意向を聞いてからですが。

ということで、天候によっては当初予定していた稲刈り体験ができない可能性もあります。

その為、ご参加予定のみなさまに対しては、ご検討いただいた上でキャンセルいただく事もお受けすることにしました。
(キャンセル料は必要ありません)

少しでも晴れてくれればいいのですが
今晩は祈りながら寝ることにします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です