孤独にならない趣味で仲間づくり~アウトドアライフが1ランクアップする資格取ってみませんか?

オフィスワークばかりの毎日だと、休日はやはり外で過ごしたくなりますよね。アウトドアな趣味はたくさんありますが、いちばん気軽にトライできるのはキャンプやバーベキューではないでしょうか。

最近はタレントのヒロシさんが一人でキャンプをする「ソロキャンプ動画」がYouTubeで大人気になっていたり、おひとりさまでもアウトドアを楽しむ人は増えています。一方で、キャンプやバーベキューも慣れない人同士でやっていると手際が悪かったり、事故につながったりすることもあり、安全に、楽しくできる知識をつけたいものです。

玉ノ井
玉ノ井

今回は、そんなアウトドアライフを1ランクアップしてくれる資格についてご紹介したいと思います

キャンプインストラクターになってキャンプの達人に!

山や川に行って自然の中でテントを張り、キャンプをする楽しみは格別です。都会の喧騒を忘れて自然と触れ合い、たき火を囲むのは癒しのひとときですよね。

しかし、誰かキャンプに詳しい人がいないとキャンプに行けないのは不自由ね

高田川

そんな方にオススメしたいのが「公益社団法人日本キャンプ協会」が認定している「キャンプインストラクター」と「キャンプディレクター(2級、1級)」という資格です。

日本キャンプ協会ではのべ14万人もの指導者を育成しており、研修内容が充実しています。安全、リスクマネジメントについても十分学ぶことができ、資格をとった指導員が指導するキャンプでは、手厚い保険を利用することもできます。

キャンプインストラクター

まず最初にチャレンジできるのが、「キャンプインストラクター」の資格です。

資格を取得するには、理論10時間、実技10時間の講習を受けた後、試験に合格する必要があります。講習会ではキャンプの意義や安全など知識を学んだ後、実技として実際にキャンプのアクティビティや指導方法を学んでいきます。実技の内容は野外でのゲームや自然観察の方法、テント設営、野外炊事などになります。

この講習会は日本キャンプ協会のホームページで随時案内しており、全国で開催されています。講習料金は地域や宿泊の有無などにより異なりますが、おおむね1万円から2万円の間で、その他にキャンプインストラクターの登録料として初年度1万5千円が必要となります。

キャンプディレクター

キャンプディレクターは、キャンプインストラクターとして経験を積んだ後、さらに大規模なキャンプを運営したり、キャンプへの関心を高める様々なキャンプムーブメント推進活動を企画・運営できる指導者を養成する資格です。

キャンプディレクター2級はキャンプインストラクターの資格と取った後、アウトドア活動参加経験2回以上と1泊以上のキャンプ指導経験1回以上が必要で、40時間の通信講座(事前レポート)と20時間(2泊3日、または1泊2日+日帰り1日程度)の集合研修が必要となります。また、キャンプディレクター2級登録には1万円がかかります。

キャンプディレクター1級はさらに専門的な資格で、キャンプインストラクター、キャンプディレクター2級の養成ができるようになります。キャンプディレクター2級を取得後、1泊以上のキャンプ指導経験が2回以上必要です。キャンプディレクター1級用の講習は44時間の通信講座(事前レポート)と36時間(2泊3日)の集合研修となり、さらに2日間の検定会に参加し、試験に合格することが必要です。キャンプディレクター1級登録には8千円かかります。

このように専門性を深めると奥深いキャンプの資格ですが、資格を持っていれば一人でも安全に配慮してキャンプができますし、友達どうしでキャンプに行く際も専門の知識を生かして、楽しいキャンプの過ごし方ができることは間違いないでしょう。

バーベキューインストラクターになっていつでも美味しいバーベキューを!

キャンプの時も、都会の公園でも、気軽にできるバーベキュー。日本では単に「野外で肉を焼く」というイメージを持っている方も多いと思いますが、諸外国では、食を通して人と人がコミュニケーションする場所となっています。

そんな本当の意味でのバーベキュー文化を学び、肉や野菜を美味しく焼くことができるという資格が、「日本バーベキュー協会」が認定する「バーベキューインストラクター検定」です。

初級バーベキューインストラクターになるための講習会は全国で開催されており、1日の講習会で座学90分、実技120分を受け、試食込みで1万円程度となっています。バーベキューの基礎知識はもちろんのこと、炭のおこしかた、分厚い肉でも美味しく焼く方法、肉の種類(牛豚鶏など)によってどのように焼き方を変えるか、美味しい野菜の焼き方など、すぐにバーベキューで役立つ知識がたくさん学べるようになっています。最後に30問の簡単な筆記試験を受けることで資格が取得できます。

最近はオンライン講習会もはじまり、実技はありませんが、家に居ながらにしてバーベキューの知識を学び、試験を受けることで資格を取ることもできるので便利です。

初級の資格を取った方は、中級バーベキューインストラクターを目指すことも可能です。さらに多くの肉の焼き方やフルーツバーベキューなどの変わり種のバーベキューも学ぶことができます。

資格を取ればアウトドア仲間も増えて出かける楽しみも!

これらアウトドアの資格は楽しみが増えるだけでなく、イベントに重宝されることもあり、仲間ができやすい資格です。

講習会を通して仲良くなり、一緒にアウトドアイベントをしている人も多くいるそうです。また、実は防災にも役立つ資格なのです。いざという時に野外で設営ができたり火を起こしたりできれば知識としても安心ですよね。

玉ノ井
玉ノ井

アウトドア関連の資格に挑戦して、趣味と実益を兼ねてみてはいかがでしょうか?

また、最近ではアウトドア好きの人達が集まるシェアハウスなどもあり、共用の庭でグランピングをしたり、バーベキューが許可されていたりという所も増えてきています。

ルームシェア仲間で一緒にアウトドアイベントができたりすると楽しそうね!

高田川

当サイト「オーダーメイト」では40歳以上の大人世代、同じ趣味を持つ女性のルームシェアやお友達探しのイベントを紹介しています。

40代・50代の世代限定シェア生活にご興味がある方、または私たちの想いに共感いただき、住居のご提供を検討いただけるオーナー様、ぜひ下記フォームよりお気軽にご連絡ください。




情報があったら受け取りたい空き部屋を活用したいその他問い合わせ


1959年以前1960~1964年1965~1969年1970~1974年1975~1979年1980~1984年1985年以降







※フォームの入力を終えましたら下記の「確認」に
チェックを入れて送信ボタンをクリックして下さい。

確認