一人旅にぴったり!シーズンオフのアマルフィ知られざる魅力をご紹介

日本では、織田裕二が主演を務める映画「アマルフィ」で有名となった、イタリア随一の絶景リゾート地アマルフィ。

目に浮かぶのは地中海の暖かい日差しにエメラルドブルーの海、そして美しい真っ白な街並み。一度は足を運んでみたいものね

高田川

とはいえ、一人旅を考えている方にとっては

  • 1人で行けるような場所なの?
  • 年中お店はやってるの?
  • 調べてみたけど、絶景は頑張って移動しないと見られないの?

という疑問を持つ方は多いのではないでしょうか?

実はシーズンオフのアマルフィは魅力がたくさんあるんです。

片男波

そこでこの記事では、実際に撮影した絶景写真とともに、シーズンオフのアマルフィについてご紹介します

具体的には

  • 肌で感じたアマルフィの治安
  • アマルフィのシーズンオフの様子
  • お手軽絶景スポットとオススメ時間帯

をご紹介します。

10分ほどで読めますし、これを読めば旅の選択肢が広がるので、まずはご一読を!

一人旅に最適!アマルフィのオフシーズンは魅力が溢れていた

アマルフィのオフシーズンは一人旅には最適な旅先です。

アマルフィなんて有名な観光地は危ないんじゃない?と思う方もきっと多いでしょう。確かに、シーズン真っ盛りならそうかもしれません。

ここでは、私が実際に行って肌で感じた、アマルフィの実態をご紹介します。

アマルフィはゆったりとした安全な町だった

シーズンオフのアマルフィは平和そのもの。町には地元民が多く、のんびりとした空気が流れている印象です。

実際、1人で朝晩問わず街をふらふら歩いて回りましたが、危険な雰囲気は微塵も感じませんでした。

片男波

しかし、観光客の多いシーズンだと人で溢れかえり、スリなども多発するようですのでご注意を

最低限の警戒さえ怠らなければ、女性1人でも安心して楽しめる土地、という印象です。

アマルフィ旅行は3月〜4月上旬がおすすめ

3月中旬〜4月上旬のアマルフィは1人でゆっくり休暇を謳歌した旅人にはおすすめ!
なぜなら、人が少なくのんびりできるけれど、開いているお店は多いからです。

片男波

私がアマルフィを訪れたのは3月の下旬でした。真冬だと、おみやげ屋さんやレストランも閉店しているらしいのですが、訪れたとき閉店している店は見当たりませんでした

そして旅の醍醐味といえば現地の方とのコミュニケーション。人が少ないので、ゆっくり商品を見ながらお店の方と会話を楽しむこともできますよ。

玉ノ井
玉ノ井

旅行会社の話によると、どっと観光客が増えるのは4月15日あたりみたい

せっかく南のリゾート地にきたのに溢れんばかりの人混みにもまれていては、都会にいるのと変わりません。できれば観光客の多いシーズンは避けましょう。

1人の時間を楽しむ旅に、観光客の少ないオフシーズンのアマルフィは最高です!

一人旅向けアマルフィのお手軽絶景3選

アマルフィのメインタウンはまさに絶景の宝庫です。わざわざ遠くに出かけなくても、メインタウンだけで十分満足できました。

ここからは、実際に撮影した写真とともに絶景スポットをご紹介していきます。

街なかにも絶景があふれるアマルフィ

アマルフィの街なかは素晴らしい景色であふれています。

立ち並ぶ白い建物が本当に美しい。

細かい道を歩いてまわりましたが、角を曲がる度美しい景色と出会えます。

まるで宝探しをしているかのような感覚になりました。

長い坂道を登った先から望む夕焼け&夜景はまさに絶景

そんなアマルフィのメインタウンを一望できる、高台からの景色は素晴らしかったです。

海側から見て、バス停の右手徒歩5分ほどのところに現れる斜面を登る階段。その階段をずっと登って行った先にその絶景はあります。

アマルフィのメインタウンと地中海を一望できるそのスポット。そこからの景色はまさに「地中海の宝」とも呼ぶべき情景でした。

陽が落ちて町の明かりがキラキラと輝きだす。アマルフィの表情は刻一刻と変わっていきます。

片男波

私は終始鳥肌が止まらず、シャッターを切り続けていました

アマルフィの朝日は息を飲む美しさ

朝のアマルフィもまた美しいのです。

午前5時半、まだ薄暗いアマルフィの街を1人で海まで歩きました。海辺に着いて振り返ると、この景色。

最高です。

そのまま朝日が昇るまで待って、撮影した朝日の写真がこちら。

アマルフィの異国情緒あふれる街並みが、だんだん明るくなっていくその様はまさに圧巻でした。

その帰り道には「旅人と犬」とタイトルをつけたくなるようなこんな画に遭遇。

早起きは三文の徳とはまさにこのことですね。海外で美しい朝焼けを見るというのは、何にも代えがたい経験です。

確かに、治安によっては暗いうちから出かけるのが難しい場所もあるでしょう。

しかし、アマルフィでは長距離バスのドライバーたちがすでにスタンバイしていて、ひと気も多少ありました。私がみた限りでは、特に問題はなかったです。

まとめ

いかがでしたか?

今回、アマルフィのシーズンオフの様子とどんな絶景が待っているかご紹介してきました。

シーズンオフのアマルフィの魅力が伝わったのではないかと思います。

片男波

ぜひ機会があれば、シーズンオフの静かなアマルフィに行ってみてくださいね!