シェア暮らし初心者必見!ルームシェアするメリットとデメリット

今、「シェアハウス」などの暮らしをシェアする生活スタイルが注目を集めています。

同じ趣味を持った仲間や、気心の知れた同年代同士で住む「シェア暮らし」には、一人暮らしにはない魅力がたくさんあります。

玉ノ井
玉ノ井

今回は、シェア暮らしの中でも比較的気軽に始められる「ルームシェア」の魅力について話すよ

これから前向きにシェア暮らしを始めたい方はもちろん、シェア暮らしを検討中の方で事前にデメリットを把握しておきたいという方にも一読いただきたい内容になっています。

気になるポイントに絞って見ていきますので、ぜひ最後までご覧ください。

ルームシェアのメリット

まずは、誰かと暮らしをシェアすることで得られるメリットについてご紹介します。

「暮らしのシェア」を始めやすい

他人と同じ屋根の下で生活するにあたり、いきなりシェアハウスなど大人数で共同生活するほどの勇気はないという方も多いと思います。

そんな方にオススメなのが少人数の「ルームシェア」です。共同生活に不安がある方でも、比較的抵抗なくシェア暮らしデビューができますよ。

人数が増えれば、自分とは合わない人がいる確率も増えるしね・・

高田川

生活費を削減できる

家具家電を複数人で共有できるルームシェアは、一人分で考えると一人暮らしの場合よりもかなり初期費用が抑えられます。
また光熱費も分割できるため、こちらも一人暮らしの場合より費用を抑えられます。お財布の負担が少なくて済むのはうれしいですね。

ないと困るけど1人でそこまで使う頻度が多くない家電等はシェアするメリットが高いね。一度に揃えると高いし

片男波

家事を分担できる

一人暮らしの場合は、家のことはすべて自分で管理する必要がありますが、ルームシェアならお互いに助け合いながら生活することができます。
ご飯担当や掃除担当など、それぞれの得意を活かして家事を分担することで、より暮らしが豊かになりますよ。

玉ノ井
玉ノ井

お互いに得意でもない面倒なことは(例えばゴミ出し等)、週ごとに交代する当番制にすると不公平にならなくていいよ

話し相手ができる

家に帰っても話し相手がいる環境は、双方にとってメリットだと思います。
仕事の話を聞いてもらったり、ときには自分が聞いてあげたり。お互いに良い影響を与え合うことができるのが、ルームシェアの魅力です。

スマホ使って誰かに相談するほどでもないようなことを気軽に話せるからいいわ

高田川

安心感がある

一人暮らしは何かと不安だなあという方にも、ルームシェアはおすすめです。
誰かと共同で暮らすということは、それだけで防犯対策にもつながるので一人の時よりかなりの安心感があるでしょう。

玉ノ井
玉ノ井

女性ひとりだと不安なことも多いよね

普通に生活するだけでお互いがガードマン!

高田川

条件の良い物件に住めることも

ルームシェアできる物件というのは、一人暮らしの物件よりも好条件のものが多いです。
しかも賃貸料は分割なので、一人暮らしする場合とほとんど変わらないくらいの家賃で済む場合がほとんどです。
物件にこだわりがあるという方には特におすすめしたいですね。

玉ノ井
玉ノ井

今まで諦めていた家賃が高い駅近の物件を、ルームシェアすることで実現できることがあるよ

ルームシェアのデメリット

続いて、ルームシェアの気になるデメリットについても見てみましょう。

生活リズムが違う

誰かと共同生活する際に最も問題になりやすいのが、生活リズムの違いです。
朝型の人が夜型の人と生活するのは無理がありますし、他にも考えられる生活習慣の違いはたくさんあります。

暮らしを共有するということは、お互いに譲り合いながら暮らす必要があるので、自分一人で自由に暮らしたいという方には悩ましい部分かもしれませんね。

玉ノ井
玉ノ井

ルームシェアを始める前にしっかり相手に確認しよう

お金のトラブルが起きることも

ルームシェアでは、共同生活する人との共有や分割が多いため、万一お金のトラブルが起きたら大変です。特に、家賃の滞納などの問題が起こると厄介ですね。

お互いの信頼を失うだけでなく、シェア暮らしに対するイメージもマイナスになってしまいかねません。十分に相談の上でトラブルを避けるようにしましょう。

信頼できる相手と行うのが一番だね

片男波

万が一のこともあるので、お金の件はしっかり事前にルール化しておくといいわ

高田川

ある程度のルールが必要

ルームシェアする場合は、一緒に暮らす人と生活上のルールを設けることが多いです。
家族のように素で自由に過ごせる関係の相手であればまた別ですが、基本的にはお互いの生活環境を共有する上でトラブルが起きないようなルールが必要でしょう。

そのため、自分の生活リズムを絶対に崩したくないという方には向かないかもしれませんね。

玉ノ井
玉ノ井

ルールは適当にしておくと後で大変。確かにガチガチに定めちゃうと不自由さはあるけど、お互いが気持ちよく暮らせるよう最低限のものは必要だよ

プライベートな時間や空間を確保しにくい

一人暮らしのように、一人で自由に生活できるわけではありませんので、ある程度はプライベートな時間や空間を削る覚悟も必要になります。

自分一人の時間をどうしても確保したいという方は、他の場所でプライベートな時間を確保するなどの工夫をするとよいかもしれませんね。

相手が個室にいる間は声をできるだけかけないとか、配慮し合うことも大切だね

片男波

友人や家族を家に呼びにくい

誰かを家に呼びたいとき、一緒に生活している人がいるとかなり気を使ってしまいます。
一緒に暮らしている相手のことを考えると、友人と集まりたい場合などは自分の家を会場にすることは難しいかもしれませんね。

ルームメイトによっては社交的な人もいて一緒に遊ぶこともあるけれど、基本はそれぞれの生活が大事だから配慮しないとね

高田川

合わない相手だと生活しにくい

あまりにも価値観が違う相手だと、生活していく中で違和感を感じてしまうこともあるかもしれません。
長期的に見た場合は、やはりできるだけ自分と似たような価値観を持った人とルームシェアするのが望ましいでしょう。

玉ノ井
玉ノ井

自分と合うルームメイトを探すことが最も大切。その点を私たちもサポートしているよ。(詳しくは後述)

ルームシェアはおひとりさまにこそオススメ

さて、ルームシェアのメリット、デメリットはお分りいただけたかと思います。

それらを踏まえた上で、実は「おひとりさま」にこそルームシェアをするメリットが大いにあるというお話を最後にしたいと思います。

無縁社会と孤独死

今日本では、家族やコミュニティとのつながりが持てず、孤立して生活する人が増えているのをご存知ですか?
いわゆる、「無縁社会」と呼ばれる状態です。

結婚しない独身者が増加していることも、無縁社会に拍車をかけている原因になっていると言えるだろうね

片男波

さらに、この無縁社会の延長には「孤独死」につながる問題もあります。

おひとりさまがルームシェアで他者と生活を共にすることは、無縁社会や孤独死など社会問題の対策にもつながるというメリットがあるのです。

玉ノ井
玉ノ井

ルームシェアは、ただ生活を共にするだけでなく、同じ趣味嗜好を持った人と暮らすことで、より毎日の暮らしを豊かにすることができる手段でもあるよ

ルームシェアに求める価値を明確にする

先に挙げたデメリットが気になるという方もいると思いますが、デメリットの多くは生活を共にする相手との相性次第とも言えるでしょう。

つまり、誰でもではなく、ある程度相手の情報を持っている状態でルームシェアする相手を選ぶことが望ましいです。

玉ノ井
玉ノ井

そのため、私たちはルームシェアを希望する方の仲人となって、共同生活に問題はないか、お互いに相性が合うかどうか、マッチングのサポートをしているよ

その上で、自分がルームシェアに求めることを事前にしっかりと把握しておく必要があります。
同じような価値観の人と生活したいのか、趣味の合う人と生活したいのか、真逆の性格の人とお互いに補い合いながら暮らしてみたいのか、様々な判断基準があると思います。

ぜひ一度、自分が人との共同生活の中に求める最も本質的な部分を探してみてくださいね

高田川

もちろん、他人との共同生活にある程度の妥協は必要です。
しかしそれ以上に、ルームシェアに求める本質的な部分を実現できることにはデメリットには変えられない価値があるはずです。

ぜひ、ルームシェアに少しでも興味があるというおひとりさまは、自信を持って自分の居場所と言えるコミュニティの一つとして、ルームシェアを前向きに検討してもらえたらと思います。

当サイト「オーダーメイト」では40歳以上の大人世代、同じ趣味を持つ女性のルームシェアやお友達探しのイベントを紹介しています。

40代・50代の世代限定シェア生活にご興味がある方、または私たちの想いに共感いただき、住居のご提供を検討いただけるオーナー様、ぜひ下記フォームよりお気軽にご連絡ください。




情報があったら受け取りたい空き部屋を活用したいその他問い合わせ


1959年以前1960~1964年1965~1969年1970~1974年1975~1979年1980~1984年1985年以降







※フォームの入力を終えましたら下記の「確認」に
チェックを入れて送信ボタンをクリックして下さい。

確認