おひとりさまが住むならこんな街!三軒茶屋編

ひとり暮らしを始めるにあたっては、やはり街のことをよく知っておきたいものですね。特に東急田園都市線沿線は渋谷にも近く人気のエリアです。

今回おひとりさまが楽しく、快適に住める街としてご紹介したいのは「三軒茶屋」。渋谷から急行で1駅のアクセスの良さに加えて、おひとりさまでも楽しめるお店がいっぱい。東京の東側に比べて夜遅くまでやっている店が多いため、夜が遅い人でも食べるところには困りません。

もちろん買い物にも便利で、駅を少し離れると静かな住宅街が広がっています。そんな庶民的な世田谷区、通称「三茶(さんちゃ)」と呼ばれる三軒茶屋エリアを「住む」の観点から紹介していきましょう。

駅前は三軒茶屋の交差点を中心に何でもあり

三軒茶屋は、東急田園都市線の駅を中心に、国道246号線の南北に渡って広がっている街です。町名としては世田谷区三軒茶屋、太子堂あたりの地域になります。

不動産情報サイトのLIFULL HOME’Sによれば、この辺りの家賃相場は1K~1DKで10万円~13万円程度となっています。人気のエリアのため家賃は少し高めですが物件は多いため、探せば7万円~8万円程度の物件もあります。

駒沢大学方面、環七沿い辺りまで行くと少し値段が下がるようです。渋谷から変えるにも遅くまで電車やバスがありますし、下北沢や学芸大学といったエリアは自転車ですぐ行くことができます。勾配も少ない地域ですので、この辺りは自転車を活用するのがおススメです。

駅前は三軒茶屋の交差点を中心に、飲食店や商店がたくさん並んでいます。246の北側には東急世田谷線の三軒茶屋駅もあり、地下道を通じて雨に濡れずに南北を行き来できるのは非常に便利です。

駅南側は庶民的な商店街と個性的なお店がいっぱい

三軒茶屋の南側、池尻大橋方面は比較的静かな地域です。しばらく歩くと昭和女子大学のキャンパスの広大な敷地が広がっているためです。昭和女子大学の人見記念講堂は素晴らしい音響を備えた多目的ホールとなっているため、一般向けのコンサートなどもたびたび開催されています。

駅南側は低層の住宅と小規模な商店が並ぶ地域です。公務員の方の官舎なども多い地域で、個性的な飲食店がたくさんあります。

少しレトロなマンションには、アパレル系のお店や飲食店と住居が一緒になっているところも多くあります。近所にはスーパーの「イオンスタイル」や100円ショップもあるので、多くの人の買い物でにぎわっています。

この辺りの銭湯は廃業も多く、ほとんどなくなってしまいましたが、住宅街の中に「弘善湯」が残っています。ここは昔ながらの熱めのお湯で薬湯などもあります。コインランドリーも併設されています。

駅の南側は「栄通り商店街」となっていて、チェーンの飲食店や小規模な物販店などが多くあります。安い青果店などもあるため、いつも人でにぎわっています。比較的低層で庶民的な暮らしができるのがこのエリアです。

キャロットタワーを中心とした駅北側エリア

駅の北側に大きなオレンジ色のキャロットタワーが建っている一方で、その周辺の飲食店も健在です。「なかみち通り」は昔ながらのスナックや昭和の香りを残したお店が多い一方でブラジル料理など世界の味を提供してくれるところもあり、個性的なお店が楽しいエリア。夜遅くまで営業しています。

キャロットタワーは低層階はショッピング街、高層階はオフィスとなっています。東急ストアやカルディなど普段使いできるお店が多く入っています。また、世田谷区の施設、上質な演劇作品を上演している「シアタートラム」「世田谷パブリックシアター」もあり、文化にも親しめる場所となっています。

キャロットタワーの横には東急世田谷線の三軒茶屋駅。京王線に連絡する下高井戸まで約5キロを結ぶ2両のかわいい電車です。世田谷線沿いは若林、松陰神社前など味のある街が広がっています。

1本裏の通りは「すずらん通り」となっています。主に居酒屋、バーが広がっていますが、最近ではランチタイムに間借りして食堂を開く人もいます。この辺りも個性的で探検しがいがあるエリアです。

駅北側はスーパー激戦区。下北沢まで続く茶沢通りぞいには西友が。西友前のバス停からは下北沢までのバスが出ています。バスで10分くらいで下北沢についてしまうのでとても便利です。

茶沢通りは下北沢に近いとあって、人気のエリアです。徒歩5分ほどで静かな住宅街となります。全体的にこの辺りのマンションは低層のものが多く、個性的なデザイナーズ物件なども最近では人気です。

まとめ

いかがでしたか?

渋谷からも下北沢からも近い人気エリア、三軒茶屋。オシャレながら庶民的な暮らしも味わえる、地に足がついた街。一方で芸能人の方々にも人気のエリアだそうです。

おひとりさまでも入りやすい店が多いので、楽しい毎日が送れそうです。みなさんも、ぜひ実際に足を運んで、お気に入りの物件を見つけてくださいね。