クラゲエリア新感覚水槽「ビッグシャーレ」とペンギンを見に行こう!すみだ水族館がリニューアル

東京スカイツリータウンにあるすみだ水族館は、コンパクトながらも充実した展示が大人気!2020年に7月にリニューアルしてからは、その充実ぶりに磨きがかかっています。

リニューアルに伴いクラゲエリアに登場した新感覚水槽「ビッグシャーレ」や、数十羽のマゼランペンギンたちが生活する国内最大級の屋内開放プール型水槽など、見どころたっぷり。美しいクラゲやキュートなペンギンを眺めていると、日ごろのストレスもどこかへ行ってしまいます!

サクッと回れるサイズ感に加え、自由な導線で鑑賞できるため、おひとり様が気ままに楽しむのにぴったり。21時まで営業しているので、仕事帰りのリフレッシュにもおすすめです。

この記事では、すみだ水族館の魅力をたっぷりとご紹介します。

クラゲエリアが面積約2倍になってリニューアル!

これまでも人気だったクラゲエリアが、面積約2倍になってリニューアル!クラゲエリアには、すみだ水族館生まれの約500匹のミズクラゲが暮らしており、ふわふわと水中を漂うクラゲの幻想的な雰囲気にじっくり浸れます。

なかでも注目なのが、新感覚水槽「ビッグシャーレ」!直径7メートルと日本最大級の水盤型水槽は、上部にアクリル板がなく、直接クラゲの様子を鑑賞できます。アクリルを隔てずに見ることで、クラゲのゼリーみたいな質感を感じることができますよ。さらにクラゲの動きでゆらゆらと水面が揺らぐ様子にも注目。通常の展示と比べて、クラゲを身近に感じられて、没入感たっぷりです!

床がガラスになっている場所から見下ろせば、まるでクラゲの漂う海の上を散歩しているような気分に。さらに、赤や青、緑など色とりどりの照明の演出も!ファンタジーな光景に、わくわくが止まりません!!照明に照らされるとクラゲの質感のせいか、フルーツゼリーみたいでちょっとおいしそうにも思えます(笑)。

どれだけ見ていても飽きないので、ついつい長時間くつろいでしまうこと間違いなしの、おすすめエリアです。

クラゲエリア以外にも、いきもののエサの準備や飼育設備を紹介する「アクアベース」など、リニューアル後のすみだ水族館はこれまで以上に魅力いっぱいです。

カップル続出!?関係性も気になる「ペンギンエリア」

約350トンの国内最大級のプール型水槽には、数十羽のマゼランペンギンたちが。照明による時間変化の演出をしており、昼は明るい光のもと元気いっぱいに泳ぐ姿を、夜は薄暗いなかぐっすり眠る姿を見られます!

展示空間は吹き抜けになっており、上から見下ろしたり、泳いでいる姿を見上げたり、さまざまな角度からペンギンを観察可能。水槽を隔てずにペンギンと同じ空間にいられるので、1羽1羽のしぐさや表情まで、バッチリ楽しめます。それぞれのペンギンたちの個性を感じられる展示は他ではあまりないので、ペンギン好きには特におすすめ。じっくり見ているうちに、気がついたら推しペンギンができちゃうかも!?

群れで暮らすいきものであるペンギン同士の関係性は、実はとっても多様。しかもその時々で変化します。よ~く観察すると、仲良く泳ぐペンギンカップルの姿も見られますよ。なかには、複数の異性のペンギンから想いを寄せられる、モテモテの子もいるとか(笑)。

ちなみにすみだ水族館では、ペンギンたちの関係性を紹介する写真付きの「ペンギン相関図」を作成。複雑すぎて正直、一度見ただけでは分かりませんが、色々妄想が膨らんで面白いです!年間パスポートを買って、ペンギンたちの関係を見守るのもおすすめですよ。

和の雰囲気たっぷり!金魚の歴史に触れられる「江戸リウム」

すみだ水族館ならではの展示といえば、日本最大級の金魚展示エリア「江戸リウム」。江戸をテーマにした和の雰囲気たっぷりの空間に、ワキンやリュウキン、ランチュウなど約20品種の金魚がずらり。横からだけではなく、上からも金魚を見られるので、身体のラインやゆらゆら揺れる尾ひれなど金魚の美しさを堪能できます!

金魚提灯や江戸切子風パネルなどの飾りつけもきれいで、浴衣や着物で歩いているお客さんも。幻想的な空間で泳ぐ金魚の姿は、とってもきれいですよ。

金魚の歴史や文化に関する展示も充実しており、身近な金魚の知られざる真実に思わずびっくり。すみだ水族館に行ったら、必ず立ち寄りたいエリアです。

その他にも注目エリアがずらり!

その他にも、にょきっと顔を出す姿が可愛い「チンアナゴ水槽」や、世界自然遺産である小笠原諸島の美しい海を再現した「小笠原大水槽」、華麗な泳ぎを見せるオットセイを下から観察できる「オットセイトンネル」など注目エリアがいっぱい。コンパクトながら、ギュッと楽しさが凝縮されています。

さらに、オリジナルスイーツが充実している「ペンギンカフェ」など、休憩できるところも多数。回るのに疲れたらすぐに休めるのも、高ポイントです。

都内でリフレッシュしたい方は、いきものたちに会いにすみだ水族館を訪れてはいかがでしょうか。