旅行できない今はロードムービーだ!南米の旅気分を味わえる映画モーターサイクル・ダイアリーズ

玉ノ井
玉ノ井

コロナによって旅行できない状況が続くなか、旅好き・お出かけ好きな人におすすめなのが、ロードムービーだよ

『モーターサイクル・ダイアリーズ』は2004年の公開以来、ロードムービーのおすすめランキングに必ずと言って良いほどランクインする大傑作!

片男波

キューバ革命を成功させ、今なお世界中から愛されている革命家チェ・ゲバラが、まだひとりの医学生だったころの旅を描いた映画です。

友人と一緒にボロボロのバイクで、南米横断旅行をするゲバラは、今で言う普通のバックパッカーの若者そのもの。その彼が、旅先でいろいろな人と出会い、少しずつ変わっていきます。

南米の美しい風景、過酷な現実、そして旅の喜びと困難が、丁寧に描かれており、まるで本当に南米を旅しているかのよう!

高田川

あくまで普通の若者の旅を描いた映画なので、ゲバラやキューバ革命について全く知らなくても大丈夫!おうちにいながら、南米縦断旅行をしてみませんか?

革命家チェ・ゲバラの、若き日の南米大陸縦断旅行を描いた映画

1952年、アルゼンチンで暮らす、医大生・エルネストは、喘息を患いながらもサッカーなどのスポーツを楽しむ活発な性格の持ち主。6歳年上の科学者アルベルト・グラナードの誘いに乗り、わずかな資金を片手に、ボロボロのバイクで南米大陸縦断旅行へと出発します。

12,000キロにも及ぶ旅のなかで、彼らはさまざまな体験をします。先住民族や鉱山労働者、ハンセン病患者と出会い、雄大な自然に触れ、世界遺産マチュピチュの美しさに魅せられ…。

「これは偉業の物語ではない 同じ大志と夢を持った2つの人生が しばし併走した物語である」という言葉通り、エルネストとアルベルトはともに旅をするなかで、それぞれの道を見つけます。

リアルな旅の感じが楽しめる

『モーターサイクル・ダイアリーズ』の特徴として、大きな展開がなく、旅の途中で起きた出来事を描写している点があげられます。

玉ノ井
玉ノ井

その時その時の、出会いや出来事に心を動かされて、そして次の場所へと向かっていく…。これはまさに、旅そのもの!

ここまで旅のリアルな空気感を表現したロードムービーは、なかなかないね

片男波

途中でバイクが壊れたり、宿での交渉でもめたり、友人同士で大ゲンカしたり…。旅の途中にありがちなトラブルが、ちょいちょい挟まれているのもいい!これぞ旅って感じです。

マチュピチュなどの目的地に、「やっと着いた!」感も、旅好きの心をくすぐります。

普通に記念撮影をしているのも、なんだか親近感がわいてほっこりするわね

高田川

そして、派手なストーリー展開はないけれど、見終わった後には、まるで旅の終わりのようなすがすがしさと、ちょっとした寂しさが…。旅行に行けなくて、そわそわしている人もきっと満たされた気分になるはずです。

じんわりと“生きること”について考えさせられる

作中では、銅山で過酷な労働にさいなまれる最下層の労働者や権利をはく奪され貧しい生活を強いられる原住民、苦しみのなか生きるハンセン病患者など、過酷な環境で暮らす人たちが出てきます。

エルネストとアルベルトは、彼らと出会い、話をするなかで、心を動かされ、自分の進む道を見つけ始めます。

大きなストーリー展開がない分、一つひとつの出来事がじんわりと心に染みるようね

高田川

観ているうちに、自然に“生きること”について考えさせられるな

片男波

作中でははっきりとした主張は描かれていません。

玉ノ井
玉ノ井

でも、その後エルネストが貧しい人たちのために、キューバ革命に身を投じたことを思うと、この旅で体験の大きさを感じさせられるね

エルネストを演じるガエル・ガルシア・ベルナルが魅力的!

エルネストを演じるのは、メキシコの俳優ガエル・ガルシア・ベルナル。子役時代から活躍し、演技力は折り紙つき。5か国語を話せ、メキシコやハリウッド、ヨーロッパなど世界各国で活躍しています。

玉ノ井
玉ノ井

整った顔立ちと、可愛らしさとセクシーさを兼ね備えた雰囲気から、特に女性ファンが多いメキシコきっての人気俳優だよ

尊敬する人物として、チェ・ゲバラをあげており、本作ではゲバラの若かりし日を熱演!人懐っこいキュートなふるまい、苦しんでいる人に対する真摯な態度、時には熱すぎるほどの正直さなど、「きっと若き日のゲバラはこんな感じだったんだろうな…」と思わせる要素がたくさんあります。

また、旅を通して少しずつエルネストが変化していく様子も、とっても自然に表現しています。

ちょっとずつ、でも確実に、彼のまなざしに変化が見られるんだ

片男波

ガエル・ガルシア・ベルナルは、『天国の口、終りの楽園。』、『バッド・エデュケーション』など、さまざまな作品で素晴らしい演技をしていますが、本作のエルネスト役はまさにハマリ役!!とっても魅力的で、彼の事を好きにならざるをえません…!

あまりに素敵すぎて、本作を観た直後、立て続けに3作品ほど、ガエル・ガルシア・ベルナル主演作品を観てしまった

高田川

まとめ

エルネストとアルベルトの友情や音楽など、『モーターサイクル・ダイアリーズ』の魅力はまだまだあります!

玉ノ井
玉ノ井

「旅の気分を味わえる映画が観たい」という人には、自信を持っておすすめできる一作だよ

ぜひ、おうち時間を活用して、はるか海の向こう、南米の旅を追体験してみましょう!

仲間と一緒に映画を楽しむシェアハウスに住んでみませんか?

当サイト「オーダーメイト」は、40歳以上のオトナ女子によるコンセプト型シェアハウスを紹介するサイトです。共通の趣味や同じ世代で集まっているシェアハウスを探すことができたり、自ら好きなコンセプトでシェアハウスを開業したい方のサポートを行っています。

一緒に映画を見た後に感想を語り合えるような仲間がいたら楽しそうね

高田川

映画好きが集まるコンセプト型シェアハウスに興味のある方は、ぜひ下記問い合わせフォームよりお知らせください。新着のシェアハウス情報やイベント等のお知らせをご案内してまいります。

お問い合わせ




    コンセプト型シェアハウスを自分で作ってみたい興味があるので情報があったら受け取りたい空き部屋・空き家をシェアハウスに活用してほしい



    1959年以前1960~1964年1965~1969年1970~1974年1975~1979年1980~1981年1982年以降









    1959年以前1960~1964年1965~1969年1970~1974年1975~1979年1980~1981年1982年以降


    ※フォームの入力を終えましたら下記の「確認」に
    チェックを入れて送信ボタンをクリックして下さい。

    確認

    オトナ女子限定のコンセプト型シェアハウスについてもっと知りたい方は以下の記事をご覧ください。

    オトナ女子のコンセプト型シェアハウスとは