おひとりさまが住むならこんな街!谷中・根津・千駄木編

住みたい街、住んで良かった街の情報はたくさんありますが、おひとりさまと家族で住む場合ではその条件は違ってきます。

今回おひとりさまが楽しく、快適に住める街としてご紹介したいのは、通称「谷根千」エリアといわれる谷中・根津・千駄木です。電車の駅でいえばJR・京成線の日暮里駅から西側、東京メトロ千代田線の根津駅、千駄木駅から東側のエリアになります。

古くから続く街並みがノスタルジックで、都心ながら落ち着いた暮らしができることで近年人気になっているエリアです。歴史とアートにあふれた谷根千エリアを「住む」の観点から紹介していきましょう。

「谷根千」の魅力って何?

東京の中心から東側にかけてはほぼ第二次世界大戦で被害を受け、あまり昔の道路や街並みは残っていないのですが、この地域は戦災をまぬがれ、昔の街並みや道路がそのまま残っているところが多いのです。細い路地も多く、散歩すると裏路地に発見が多いのも特徴です。

谷根千エリアは、作家の森まゆみさんが地域の仲間と、1980年代に「谷中・根津・千駄木」という地域雑誌を出したところから注目を集めはじめます。観光客が多いわけでもなく、都会ながら歴史と趣のある生活ができるこの地域は、アーティストや文筆家などにも人気が出て、またヨーロッパの人々に注目されたことで人気エリアとして確立します。現在もWebサイト「谷根千ねっと」は地域の情報を発信し続けています。

不動産情報サイトのLIFULL HOME’Sによれば、この辺りの家賃相場は1K~1DKで8.5万円~10万円程度となっています。比較的古くて安い物件も多いのですが、新しい物件になると億ションレベルの高級なものも。古い物件を独自にリノベーションして住んでいる人も多くおり、趣向をこらしたさまざまな住まい方ができそうです。

日暮里から谷中銀座へ、庶民的で趣ある商店街が印象的

日暮里駅西口から出てしばらく歩くと、「夕焼けだんだん」と呼ばれる階段があります。西に向かって大きく下る階段は、夕方になると美しい夕焼けが見られることからこの名前がつきました。

夕焼けだんだんを降りると「谷中銀座」という商店街になります。コロッケや揚げ物が安くておいしい総菜屋さん、地元のスーパー、ドラッグストア、100円ショップなど日用品を買うにはすべてここで揃ってしまいます。

この商店街は看板のデザインなども地域の雰囲気に合うようにしっかり管理されているので、一見するとチェーンのお店だとは気付かないかもしれませんね。商店街の雰囲気が統一されていることで谷中銀座らしい町並みができています。

土日には多くの観光客も訪れるエリアですが、物価は安く、美味しいものがたくさん揃っているので住民にも谷中銀座は大人気です。

路地裏には古い民家やリノベーションした粋な物件が

谷根千エリアは、台東区谷中と文京区根津・千駄木に自治体がまたがっています(一部荒川区西日暮里も)。台東区と文京区の境界線となるのが、くねくねと細い道が曲がりくねって続く、通称「へび道」といわれる場所です。車一台が通るにも苦労しそうな道沿いには一軒家や小さなアパートが多く、最近では古い一軒家をリノベーションしたショップが増えています。

谷中の隣、上野桜木には東京藝術大学があるため、このエリアにはアーティストやクリエーターが沢山住んでいます。若いアーティストが工夫してリノベーションを行った古民家もあり、そのひとつが「HAGISO」という施設になっています。築約60年の古いアパート「萩荘」を黒壁のシックな建物にリノベーションして、イベントスペースやカフェとして使っています。

その向かいには、日本美術の発展に貢献した岡倉天心の記念公園があります。それほど広くないスポットですが、趣のある建物と緑があり、ほっとするスポットになっています。

谷中は寺社町なので、谷中霊園を中心に約60のお寺が建っています。お寺の荘厳な雰囲気も相まって静かに暮らせそうな環境が広がっています。

不忍通り沿いにはマンション物件がいっぱい

谷根千エリアの西の端にあたるのは不忍通りです。この通り沿いの建物はほとんどがマンションになっているため、物件数は多くなっています。ただし、新築物件は分譲マンションが多いようです。

根津の駅前にはスーパー赤札堂があるので買い物には便利です。チェーン店の飲食店は千駄木駅の近くにいくつかあります。しかし、他の同じ規模の電車の駅に比べてそういったお店が少なく、昔ながらの個人店が繁盛しているのは、この辺りの人々が代々暮らしているからかもしれません。個人店でも1人で入りやすいお店は多くあります。

不忍通りをさらに西に坂を上ると東京大学の本郷キャンパス、弥生キャンパスのエリアとなります。この辺りも上品で緑の多いエリア。キャンパス内にはコンビニやスターバックスコーヒーなどもありますので、普段の散歩コースに使えるのも良いですね。

まとめ

いかがでしたか?歴史と趣のあるエリア、谷中・根津・千駄木。物件の見つけやすい駅の近くで便利に暮らすこともできますし、静かなエリアで古い物件に手を入れつつ自分らしい暮らしを見つけるのも楽しそうです。

ぜひこのエリアを実際に訪れて、住みたい物件を見つけてくださいね。